スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

さよなら親分

今朝、カブトムシのオスの「親分」が動かなくなっていました。
今月の初め頃、メスのメリーちゃんとうさちゃんが相次いで天国に行ってしまったけど、親分は昨日までしっかりパワフルだったのに。
今朝起きるなり、それを知ったミニコ号泣。
「おやぶーん!おやぶーん!」と泣きながら起きた悲しい朝でした。

親分とメリーちゃんか、うさちゃんの子供が少なくとも1匹、すくすく育っています。
命のつながりを子供達も少しは感じてくれてるのかなと思います。

さよならネタが続いてますね。
夏もそろそろさよならのハズだけど、相変わらず暑いなぁ。。

さよなら18cm

チビスケが卒業した18センチの靴。

同時に3足卒業したけど、このニューバランスを一番よく履きました。
もうボロボロで、お下がりにもできない。

サヨナラの前に感謝を込めて、記念撮影。

 



さよなら、なつやすみ

 あー、夏休みも終わりだー。

こどもの夏休みをうっとおしがるお母さんをよくみかけるけど、
こどもが大きくなるとそういう気分になるのかなぁ?
今のところ私は夏休み大歓迎。
むしろ2学期始まる方がめんどくさかったり。。w



大きなケガも病気もなく、平和に過ごせてよかった。
この夏の思い出は、いつ頃まで憶えておいてくれるのやら・・・。

はがぬけたよ

チビスケの乳歯が初めて抜けました。

5歳と8ヶ月。
お昼ごはんのフォーを食べていたら、ポロッと抜けたらしいです。
「あーっ!!!ぬ、け、た!!!!」
と叫びながら、感動に涙しているチビスケ。
(涙もろいのは私譲りだなぁ。でも男子なのに大丈夫か?)

初めての生え変わりとしては遅いぐらいかもしれないんだけど、
前歯の抜けた間抜けな笑顔に笑かされながら、
チビスケの成長にジーンときた。

赤ちゃんのとき、初めてのぞいたちっちゃいちっちゃい歯が
今日その役目を終えたのです。
虫歯にもならず、チビスケの元気を支えてきてくれてありがとう。
小さな歯に改めて感謝。

少年よ、大志を抱け

ここ数日、暑い日が続きますね。
季節はいよいよ夏!
昨日は夏至。
久々にキャンドルナイトで過ごしました。
太陽が出たら起きて沈んだら寝てっていう生活が節電にも健康にも一番なんだろうな。
でも実際はなかなか難しい。

明日はチビ達の幼稚園で縁日というイベントがあって、ここ最近はその準備のお手伝いで幼稚園にいる時間が多かったんですが、作業の合間に園庭をのぞくと、家の中とは違う子供の行動が見えてビックリしたり、ハラハラしたり、感動したり。

この間は、私と一緒にいるとブランコにも乗れないミニコが年長のおねえさんに背中を押してもらいつつブランコに乗り、最後はなんと飛び降りた!
今まで部屋の中で電車遊び一筋だったチビスケも、今や毎日サッカーに夢中。
成長してるんだなぁ。

「大きくなったら何になる?」と訊くと、「何にもならない!」と必ずきっぱり答えていたミニコなのに、先日幼稚園で先生にそれぞれの将来の夢を訊かれた時、「ケーキ屋さんになりたい」と答えたのだとか。

もしかしたら、みんなの手前「何にもならない!」とは言えなかったのかもしれないけど、それでも成長を感じて感動。
オカンも子供の頃、本気で忍者か探偵になりたかったけど、女子がそんな夢を語るのはちと憚られ、お医者さんになりたいなんてカッコつけてたしw
チビスケもバスの運転手や、お笑い芸人や、パイロットや…コロコロ夢が変わるけど、いろんな将来を思い描いているらしくて楽しい。

彼らができるだけ夢を諦めず、夢に向かって努力することが楽しく感じられるようにオカンもがんばるで〜!

インフルエンザ週間

日曜の昼からチビスケ発熱。
熱のあがりっぷりから考えて、インフルエンザだなと確信。
月曜朝に小児科に行って、インフルエンザA型陽性判定。
幼稚園にお休みの連絡を入れると、他にもインフルエンザの子がたくさんいるとのこと。
金曜に幼稚園でもらってきてたんですね〜。

月曜日はタミフル飲んでひたすら眠るも、40度前後の熱にうなされ、突然叫んだり、天井をみつめて怯えたり、トイレに走ったかと思ったら「洗濯機が回ってない!」と当たり前のことに驚いて戻ってきたり…の異常行動。
しかし火曜の朝には熱が下がってスッキリ。

ホッと胸を撫で下ろしたのも束の間、今度はミニコ発熱。
コホコホ咳が出て、寒がり始めるのはチビスケの初期症状と同じ。
熱を測ると38.5度。
今朝までうるさいぐらいのハイテンションで元気だったので、案外うつらないもんだな〜なんてお気楽に構えていたら、やはりうつるんですな。
即、いつも漢方でお世話になっている小児科へ走って、インフルエンザ検査を受けずにタミフルもらって帰宅。
また、熱がさがるまで2日程がんばってもらわねば。

発熱してから24時間以内にタミフル飲むと症状を軽く抑えることができるそうですが、発熱後24時間経たないとインフルエンザ検査できちんと結果が出ないって矛盾、そろそろなんとかならないんですかね?
子供の高熱を24時間ノンキに放置できる親はそんなにいないと思うんだけど。
そもそも予防注射してなかった私も悪いんだが。
秋口にオトンがインフルエンザA型やったにも関わらず、誰も全然うつらなかったもんで、予防注射は無用!と思ってましたが、今回はダメでした。
子供同士の間での感染力ってやっぱ強いのかな?

そんなこんなで今週の我が家はインフルエンザ週間です。

ミニコ、一日入園す。

本日、ミニコの一日入園第一弾。
親が入園説明会でお話を聞いている間、子供達が初めて親と離れて先生達と過ごすという日。
3歳になって余計にオカンから離れなくなって、こんなことでは先が思いやられる。。と頭を抱えてたので、今朝からオカンはドキドキハラハラ。
「初めて離れるんですから泣いて当たり前なんですよ〜」と先生は言ってくれてたけど、うちの子だけ説明会に一緒に参加しなきゃいけないかもしれん、と最悪の事態ばかり予測していたオカン。
ミニコがお友達に手を引かれてお部屋に入っていった後も、説明会の先生の話もうっかりスルーしそうなぐらい気が気でなかった。。。のに。

お迎えにいったら、「幼稚園楽しかった〜!」と満面の笑みのお嬢。
確かに涙の跡もないし、ほんまに楽しんで遊んできた様子に、ほっとするやら嬉しいやら。
チビスケの時は全くこんな悩みはなかったけど、1月生まれのミニコは確かに半年先に生まれてる子達に比べると頼りないし、一人ではまだまだできないことが多いし、とにかく心配!だったんですが、彼女も彼女なりに成長していたんだな。
ミニコには無理だと思った高いハードル(他の子には高くはないけどw)をあっさり跳んできたのをみて、思わずオカンが涙してしまったのでした。