スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

小鼓

関西を離れてから改めて認識したけれど、
西宮や神戸って日本酒好きには恵まれたエリアなんですよね。
小学生の頃は日本酒のフタを集めて遊んだり、社会見学で酒蔵に何度も連れて行かれたけど、そんなことのありがたみを知るのは大人になってから。
帰省して買い物に行くと、ついつい日本酒売り場へ足を運んで、東京や横浜で見かけない地酒を探してしまいます。

授乳中なんで思う存分というわけにはいきませんが、
今年のお屠蘇にはこのお酒をいただきました。
白身魚のお造りだとかの和食にあいそうなスッキリした辛口。
イヤミのないバランスの良い味で、優等生な印象でした。
西山酒造のお酒は、無方庵こと綿貫宏介氏デザインのラベルも素敵。
楽天にもショップがあって(ココ)、絞り立てのお酒や季節限定のお酒、ゆずや梅などの果実酒などラインナップが豊富なので、いろいろ試してみたいです。

蔵元にもいつか行ってみたいなぁと調べたら…丹波市市島町!
小5の時、転地学習(って呼ばれてたけど、いわゆる林間学校)で行ったとこやん。
1